【ワングラ】公式サイト『ワンダーグラビティ ~ピノと重力使い~』

World

Scenarioシナリオ

Infographic相関図

Map地図

  • 霧の国
    フォグミスト
    ウイトラスト上層に位置する国。
    年中湿度が高く、島の所々でよく濃い霧が発生する。国名もその霧が由来となっている。ウイトラストの中でも大きな発展を遂げている国で、国民性は穏やか。治安も良い。その一方で、スラム街もひっそりと存在し、貧困者やならず者が生活している。
    様々な産業が発展しており、中でも観光業が盛ん。島の中心の時計塔はこの国のランドマークであり、1番人気の観光名所でもある。他にも島を周るフォグミスト鉄道や、霧に包まれた街の様子などが観光客に人気を博している。
    なお、東方に位置するライヘンバハンの森はデブリの生息地になっているため要注意。
  • サーカスの国
    ランパレド
    サーカスを中心としたエンターテインメントで栄えた国。一日では遊びきれない程の娯楽にあふれていて、中央の大テントでは日夜様々な催しが行われている。
    人口1万人弱で住民は皆娯楽が大好きである。陽気な国民性だが、時間にルーズなのが玉にキズ。
    最近オートマタという機械人形が大人気で、警備や列整理もしてくれると評判である。また、国中に大きな風船人形が浮いていてこちらも見ものである。しかし、その中にたまにデブリが混ざっていることがあり大騒ぎになることも。
  • 水の国
    ウルオー
    水がチョコファウンテンのように上から下へ流れている国。
    「水の都」と呼ばれる美しい国で見どころが多く、1日かけて国中をゴンドラで観光するツアーが人気である。住民はきれい好きな人が多い。ピュアな人も多いと噂されている。水がきれいで野菜が美味しく育つため、ウルオー産の野菜は高値で取引される。
    エンターテインメントはアストロボールが盛んで、有名な歴代のアストロ選手を数多く輩出している。また、スタジアムで売られている「ボンバーフライ」は激ウマB級グルメとして密かに人気である。
  • エネルギー 大国
    バリキダス
    シンディードライブの製造とそれを用いた貿易を営んでいる国。かつては隣り合う4つの国だったが、統一されてひとつの国になった。
    その中心には巨大なシンディードライブがあり、国のエネルギーを一機で賄って余りある性能を誇る。一方で国民は「エネルギーは有限」と教えられて育つため、意外と省エネ志向。
    名物はバリキダス特製エナジードリンク。効き目は抜群で、飲んだら24時間戦えるらしい。
    数年前に近隣空域で輸送機事故があったこと、またシンディードライブが汎用化され、各国でエネルギーを自給自足できるようになったことから、かつてのエネルギー大国の活気は失われつつある。
  • ???
    レノンのログに記されていた場所。
    一軒家がぽつんと建っている。
パブリッシャー
セガゲームス
タイトル
ワンダーグラビティ 
~ピノと重力使い~
開発
f4samurai
ジャンル
RPG
対象OS
iOS/Android
配信予定日
2019年4月1日
価格
無料(アイテム課金有り)